女性 抜け毛 薄毛

女性の抜け毛や薄毛の治療・対策に関するサイト

女性の抜け毛、薄毛は正しいケアで治る

女性の抜け毛、薄毛はホルモンバランスの乱れが一般的です。最近は20代、30代と言う若さの女性の方が薄毛に悩まされています。特に20代の女性からすると薄毛はかなり深刻な問題と言えるでしょう。嫁入り前の女性が薄毛だと結婚すらできなくなってしまう事も十分にありえます。ですから、女性の方でもそうならない為にも、少しでも抜け毛や薄毛が気になったら正しいケアをするようにしましょう。

ヘアメディカルグループ

女性専門の頭髪治療専門クリニック

ヘアメディカルは「東京・名古屋・大阪・福岡」にある薄毛治療専門のクリニックです。16年間で135万人以上の方の薄毛治療を手掛けてきました。手がけた薄毛の症状は3万症例以上で、オリジナル処方も600パターン以上あります。ヘアメディカルの良い所は、徹底的にその人の薄毛の原因を調べて、確実に効果のある治療法で、治療を進めてくれるところです。一般的な皮膚科等の場合は、薄毛の進行状況をチェックして、服用薬を処方して終わりです。ですがヘアメディカルはあなたに合った治療法であなただけの処方せんを出してくれます。また、頭皮ケアの方法などもレクチャーしてくれるので、一般の薄毛クリニックよりも回復が早いのです。しかし、残念な事にヘアメディカルグループのクリニックは全国に4医院しかないのです。もしあなたが通える範囲にヘアメディカルグループのクリニックがあるのなら、今なら無料でカウンセリングを受ける事ができるので是非お試しください。

 

 

女性の抜け毛の主な原因

女性の抜け毛の主な原因は、「ホルモンバランスの乱れ」と言われています。特に女性の薄毛に多いびまん性脱毛症なんかもホルモンバランスが大きく影響していると言えるでしょう。

ホルモンバランスの乱れ

女性の体は非常にデリケートでホルモンのバランスが不安定になる事が良くあります。生理痛などもそうですが、特に妊娠や出産時には大きくホルモンバランスを崩してしまう事になります。また、私達人間は必ず老化するので、老化と共にホルモンの分泌量はどうしても減少してしまいます。ホルモンの分泌量が減少すると、髪の毛の成長に必須なエストロゲンと言う女性ホルモンが不足してしまいます。このエストロゲンが不足すると髪の毛の成長は著しく低下し、健康に育たなくなってしまうのです。また、エストロゲンが不足していると新しい髪の毛も生えてこなくなるので、結果的に薄毛になってしまうのです。エストロゲンと言う女性ホルモンは女性にとって必要不可欠なホルモンで、エストロゲンによって女性らしい体が作られたりしています。またエストロゲンは妊娠時にも必須の女性ホルモンなのです。老化現象でエストロゲンが不足してしまうのは仕方がないのですが、20代や30代の女性には老化現象はあまり関係ありません。最近急増中の若年性脱毛症の女性の方は、主に生活習慣の乱れからホルモンのバランスが崩れていると言われています。いずれにしても、女性の髪の毛の抜け毛や薄毛にはホルモンバランスが大きく影響しているという事が分かっていますので、極力女性ホルモンに悪影響の無い日々の生活を送るようにしましょう。

出産後に起きる分娩後脱毛症

女性は妊娠と出産を経験します。女性は妊娠をすると女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が急激に増加します。これは、母体と胎児を守る為に増加するので仕方がありません。このエストロゲンが急激に増加する事によって今までの体質が急に変わったり、イライラしたり、ストレスが溜まったりします。このような現象は妊娠中の女性は誰にでも起こる事なので仕方がない事なのです。そして、出産が終わると次はエストロゲンの分泌量が急激に低下しはじめます。これは元の正常値に戻ろうとする為の現象なのですが、この時に正常値を下回ってしまい、エストロゲンが不足してしまう事語良くあります。エストロゲンが不足すると髪の毛の成長は止まり、やがて抜け落ちてしまう事になるのです。このように妊娠出産の影響でホルモンのバランスが乱れてしまう事によって抜け毛が大量に発生する事を分娩後脱毛症と言います。これは誰にでも起こる症状なので、あまり心配は要りませんが、いつまでたってもン武家下が減らない場合は専門のクリニックに相談した方が良いでしょう。

生活習慣の乱れ

毎日の生活習慣も髪の毛に大きな影響を与えます。特に食生活は重要で、栄養バランスの偏っ食事ばかり食べていると、栄養不足になって髪の毛が健康に成長しなくなってしまいます。また外食が多い方や、脂質が多い食事が好きな方は注意が必要です7.これらの食事は栄養不足になるうえに、肥満体質にモなってしまいます、肥満は皮脂を過剰に分泌地させたり、血液の質を低下させたり、血行不良を起こしたりするので、髪の毛に摂って何1つ良い事がありません。ですから、毎日の食事は栄養バランスのとれた食事を摂るようにして、不足しがちな栄養素はサプリメントなどで摂取するようにしてください。それから脂質・糖質の過剰摂取は良くないので辞めておきましょう。

ストレス

ストレスが原因で抜け毛が増えて薄毛になる事も良くあります。ストレスが溜まるとなぜハゲてしまうのかを解説します。私達人間の血管に自律神経が分布されています。自律神経は交感神経と副交感神経で構成されています。そして交感神経は血管を収縮させる作用があり、副交感神経は血管を拡張させる作用があります。ストレスを感じ始めると交感神経が反応して、血管を収縮させてしまうのです。血管が収縮されると血液の流れが悪くなって、髪の毛に十分な栄養素が送られなくなってしまいます。すると髪の毛の成長は止まってしまい、抜け落ちて薄毛になってしまうのです。このような仕組みでストレスをためると抜け毛が増えて薄毛になってしまうのです。ですから、ストレスはなるべく溜めこまないように、ストレス発散を心がけるようにしましょう。

パーマやカラーリング

パーマやカラーリングも抜け毛の原因の1つです。パーマやカラーリングは非常に強い薬品を使用しているので、頭皮に傷が付いてしまいます。また毛乳頭や毛根を傷める事もあるので、髪の毛にとっては悪影響なのです。ですから、極力パーマやカラーはしないようにしてください。また、毎日の頭皮ケアは重要なので、頭皮マッサージを欠かさずするようにしてください。シャンプーは毎日する事なので、シャンプー時に頭皮マッサージをするとより効果的です。

 

 

女性の抜け毛や薄毛の対処方法

女性の抜け毛や薄毛の対処法はいろいろありますが、以下の方法で治る場合と、治らない場合があります。また以下の方法は薄毛予防にモなりますので、日ごろから意識して行うように心がけましょう。

日々の生活週間を見直す

まずは基本中の基本なのですが、髪の毛にとって毎日の生活習慣は大きく影響してきます。特に上記でも述べましたが、食生活が健康な髪の毛の成長を左右すると言っても過言ではありません。ですから、まずは食生活を見直すところから始める事が大切です。そして、睡眠不足も髪の毛には良くないので、しっかりと睡眠時間を確保する、そして適度な運動などもするようにしてください。何気なくしている事も、実は髪の毛にとっては良くないことなどがたくさんあります。例えば、ダイエットなんかもその中の1つです。

 

ダイエットはしてはいけないのではないですが、無理なダイエットはNGです。特に食事制限などをするダイエット方法は髪の毛にとって良くないのでしないようにしてください。食事制限をすると、髪の毛に必要な栄養素が補給できなくなるので、髪の毛の成長を止めてしまう事になります。ダイエット中に髪の毛が細くなった、コシが無くなったと言う経験は無いでしょうか。それらは髪の毛に十分栄養が届いていない証拠なのです。ですから、ダイエットをする場合は、食事制限はしないようにして、ビタミン、たんぱく質、ミネラル、亜鉛などを摂取するようにしてください。

 

あと、毎日の頭皮ケアも重要になってくるのでしっかり行うようにしてください。頭皮は髪の毛の土台となる部分ですので、しっかりケアをしてあげる事が重要になってきます。頭皮環境が乱れていると、健康な髪の毛が育たないどころか、発毛さえも行われなくなってしまいます。頭皮環境が乱れる原因はホルモンバランスの乱れなどの影響もありますが、パーマやカラーの影響が最も大きいとも言えます。ですから、オシャレをしたい気持ちも分かるのですが、ますはしっかりと頭皮環境を整えてあげる事に重視してください。それから、毎日の頭皮マッサージはしっかりとするようにしましょう。

 

 

女性の薄毛は育毛剤などの簡単なケアで治る場合と、自分の力だけでは簡単に治らない症状があります。その症状を見分けるのは困難で専門の医師に診てもらうのが一番と言われています。しかし、どこの病院に行けばよいのか、どんなクリニックに相談すれば良いのか分からない方もたくさんいらっしゃると思います。そこで当サイトは「ヘアメディカルグループをおすすめしています。その理由は「女性専門の薄毛治療クリニックで女性の薄毛の専門治療をしている」からです。ヘアメディカルグループでは今なら無料でカウンセリングを実施していますので、薄毛に悩んでいる女性の方はぜひ無料カウンセリングをご活用ください。

 

女性 薄毛

ホーム RSS購読